若返りボディケアでアンチエイジング

顔や髪のお手入れはしているけど、
実はとても年齢が現れてしまうのがボディです。
人の手や首などボディを見て、年齢を感じてハッとしたことがあります。

 

ボディの劣化は目立ってしまいますよね。

手

手は自分でもよく目につくので老化を実感しやすいけど、
普段鏡を見ても、顔やメイクばかり気にして首やデコルテまで見る人はいないから
ボディの老化のサインに気づいていない人も結構いるんです。

 

この記事ではボディの中でも人から意外と見られている手と首とデコルテについて
アンチエイジングによさそうなケアを紹介します。

顔より年齢が出る手

男性にも意外と見られている手。
ネイルアートは見ていなくても手の老化にはしっかり目が行くようです!
ハリウッドのセレブでさえ老化を隠せずにいる手は
美容整形でもアンチエイジングが難しいパーツ!

手の老化 なぜこんなに目立つの?

手は一年中外気にさらされて日焼けや乾燥の影響をもろに受けるので、
顔より早く老化するというはなしも!

 

体の中で一番の働き者の「手」をもっといたわってあげたくなってきました!
シワや手荒れだけではなく、手の老化と言えば血管が浮き出た手の甲。

 

加齢や紫外線の影響で皮膚の内部のコラーゲン、エラスチンが減ると
手は皮膚が薄い部分なので静脈が浮き出て見えてしまうのです。
また、老化で血管が固くなるので静脈自体も目立ってきます。

 

あと、やせている人は脂肪がない分、手の血管が目立つ傾向があります。

手のアンチエイジング方法

ハンドクリームの塗り方、気にしたことある?

顔と同様化粧水を塗ってからハンドクリームを塗ると保湿成分の浸透が違います!
そしてハンドクリームの塗り方はほとんどの人が間違えています。

 

ハンドクリームを手の甲に出すして伸ばす人が多いけど、
手のひらに出すのが正解です!

 

なぜかというと、手の甲をすり合わせるようにハンドクリームを塗ると手のシワや
指の関節のシワにしっかり塗りこめないからです。
手のひらにクリームを出すのはベタベタになりそうでイヤだという人もいると思うけど、
手のひらで丁寧にハンドクリームを塗ると、今までガサガサしていた指と指の間も肌荒れしにくくなりましたよ!

日焼け止めクリームをマメにつける

シミやしわができやすい手の甲はマメに日焼け止めをつけて光老化を防ぎましょう。
手はメイクしないので日焼け止めクリームの塗り直しはそんなに大変じゃないですよね。
私はミニサイズの日焼け止めをバッグに入れて歩いています。

UVカットグローブ

衣類などで擦れて手は日焼け止めが取れやすいです。

 

通勤中や車の運転など長時間紫外線に当たるときだけでも
UVカット効果のある手袋をつけると白くてきれいな手のキープに役立ちます。

首のシワとたるみ

4キロもある重い頭を支えている首。
二重あごなど、たるみから首には横ジワができやすいです。
胸が垂れてきてそのため首にたるみジワができる場合も!

首

首のスキンケア

首も顔と同じケアが理想です。
目立つ横ジワやたるみには肌のコラーゲンを増やしてシワ改善が期待できる「レチノール」を
配合したクリームを使うのもいいですね。

女優のアンチエイジング法 枕を使わないは効果的?

何人もの女優さんが首のシワ予防に枕を使わないとテレビや雑誌で見てからマネしています。
枕を使わないって衛生面でちょっと不安だし、どのくらいの高さの枕がアンチエイジング的にいいのか調べてみました。

 

寝具メーカーと整体師さんのお話をまとめると、仰向けになった時に
首筋の隙間を埋めて支えられるものがいいようです。
シワ予防にバスタオルを畳んだものを枕にしたら肩こりも治まって一石二鳥です♪

デコルテ バストアップしてハリを出す!

なめらかなデコルテと鎖骨は女性美を表すパーツ。

 

デコルテも意外と見られているし、
面積が広いので紫外線を浴びやすいんですよね。

デコルテから上がお顔です♪

顔とデコルテは同じスキンケアをしましょう。

 

デコルテ専用のクリームもありますよ。

 

デコルテにシミやそばかすができていると一気に老けて見えるので
日焼け止めはもちろん一年中塗ります。

デコルテのハリをもたらす筋トレ

バストの高さをキープしてデコルテのハリを持たせるには筋トレも効果的。
腕立て伏せは胸筋を発達させてデコルテのハリを出しますが、
実は背筋を鍛えるとバストアップにつながるのでデコルテの
アンチエイジングにもおすすめです!

顔